安心・安全の
使いやすい足場を提供します

石川県内を中心として北陸3県の現場において鳶(足場)工事を請け負っています。

足場の重要性

足場とは住宅を建てたりリフォームをしたり屋根を修理したりと、高所作業を安全かつ効率的にするために必要不可欠なものです。

足場は、工事中にはあらゆる場面ですが最終的には解体してしまうため仮設工事とも呼ばれ、この世に同じ建物が存在しないように足場も様々な現場や状況に柔軟に対応する必要があります。

足場を組み上げることは、建造物ができあがるまでの大切であり「縁の下の力持ち」でもあります。

足場工事

業務の流れ

現場での流れをご紹介します。

STEP1 集合・出発

現場へ向かう前に事務所へ集合して準備をします。(直行もOK)

その後作業開始時間に間に合うよう、現場へ向かいます。

次へ

STEP2 朝礼・作業開始

朝礼を行いミーティングや共有事項の確認後、8:00より現場作業を開始します。

10時から30分の休憩があります。

次へ

STEP3 昼休憩

午前中の作業が終了後、1時間の昼休みに入ります。

必ずしっかりと食事をとってエネルギー補給をし、午後の活力を貯えます!

次へ

STEP4 作業再開

しっかり休憩した後は、午後の作業を開始していきます。

午前の作業の引継ぎと安全の再確認を徹底し、作業を進めていきます。

15:00から30分の休憩を取ります。

次へ

STEP5 作業終了・帰社

17時頃をめどに作業を終了して片付けへと移ります。

事務所へ戻り、一日の作業の報告と翌日の作業の内容を確認して終業です。